恋愛

好きな人にLINEしたいけど話題がないときの➝【話題13選】を紹介!!

2023年9月30日

【PR】このページはアフィリエイト広告を利用しています。

好きな人とLINEできる時間って至福の時間ですよね。

でも、何をLINEしたらいいのかな・・・と思っていませんか?

 

用事もないのにLINEしたら迷惑かもしれない・・・。

 

大丈夫です。

盛り上がること間違いなし?!の話題を13個紹介します。

実はLINEなどのSNSでも信頼関係や親密感は、現実世界でもちゃんと効果が反映されるんですね。

趣味のSNSで盛り上がって結婚なんて話、聞いたことありますよね。

 

ネットを制するものは、リアルも制します。

ということで、好きな人にLINEの話題、いってみましょう!


好きな人にLINEしたいけど話題がない!!【13選】

本来、LINEというのは相手との距離感や親密度によって「適切な話題」というのは変わってきます。

仲よくない異性から、「プライベートなことを聞かれても」心を開いてないのですから、「うざ」って思われてしまいます。

 

ポイント

相手と自分の「熱量の差」に気を付けましょう。

 

そのうえで、話題選びをしてくださいね。

ここからの「LINEの話題」では、親密度は★で表しています。

  • ★が少ない ➝ 距離感があるときにおすすめ
  • ★が多い  ➝ 親密度が高くなってからおすすめ

 

まだ仲良くないのに、★が多い話題を振らないように注意してください。

★が1つの場合は、あまり仲良くなくても使えます。

その場合は、★1以上の仲良くなってからももちろん使えます。



①クスっと笑える画像(★)

クスっと笑える画像や面白い画像を送ってみるのもいいですね。

動物でもいいですし、癒し系の思わず「ほほえんでしまうようなもの」ならば、大爆笑するような画像じゃなくてOk。

 

ほほ笑む程度でも、あなたとのLINEに好感を持ってもらいやすくなります。

盛り上がるというよりは、「あなたのLINE」によって、相手がどんな感情を抱いたか?であなたへの印象は決まるのです。

②診断系のURLを送る(★)

Twitterなどで人気の診断メーカーなどを送ってみましょう。

 

人は、自分のことを知りたいという欲求があります。

 

どんなに忙しいときや、面白いことがなくても、自分のことについてなら「ちょっとヒマなときにやってみようかな」と気軽にできます。

 

「私はこんなだったよ~」というあなたの診断結果も一緒に送ったら、盛り上がるかもしれません。

これは比較的、初対面でも送りやすい話題です。



③共通の趣味などの話(★)

共通の趣味や頑張っていることなどの話題を送ってみましょう。

 

これは2人の間に「仲間意識」や「信頼感」を芽生えさせるために、人間関係において必須となっています。

営業トークなどでも、相手との共通点を探すのは基本中の基本ですからね。

 

これも、そんなに仲良くなくても社交辞令的に使いやすい話題となっています。

2人が知ってる話題ならば、話していて楽しいですもんね。

 

④相手の詳しいこと教えてもらう(★★)

相手の詳しいことを話題にしてみるのも、とてもいいです。

人は知ってることや詳しいことを話題にしているときは、楽しいのですが、知らない話題というのはつまらないと感じる傾向にあります。

「〇〇くんって、ゲームに詳しかったよね?」「ちょっとこれわからないんだけど」と話題をふってみましょう。

 

あまりにも難しい質問はNG。

すぐに答えを押してもらえる質問がいいでしょう。

彼も、承認欲求が満たされて、「あなたの役に立った」と感じられるので、好感度もあがります。




⑤飯テロの画像(★)

美味しそうな料理の画像を送ってみましょう。

 

男性ならば、食欲をそそるガッツリ系がいいですね。

女性ならばちょっとおしゃれな感じが食いつきやすいです。

 

料理というのは、生きていくために欠かせないもの。

本能的に興味がまったくないという人は少ないです。

 

さらに、「美味しそう」「それ私好き」「食べてみたい」などのリアクション短くしやすいというのも盛り上がりやすいポイントです。

ここから食事に誘える可能性もありますので、まだ日が浅い仲でもおすすめの話題となっています。

⑥秘密を教える(★★)

人に言わないような秘密を好きな人に打ち明けるというのは、心理学的に「相手を好きにさせやすくする」という効果があります。

 

あなたは「秘密を言う相手」ってどんな人でしょうか?

仲が良くて信頼関係が構築されている関係性ではないですか?

 

そんなに親しくない人から「秘密を打ち明けられる」と、認知的不協和がはたらきます。

  • 秘密を打ち明けられる➝相手はそれくらい自分を信用してくれている➝2人の仲は秘密を打ち明けるほど深い

 

こんな感じで、「秘密を打ち明ける」というゴールを先にすることによって、「親しい関係性である」と認知が一致するように解消するのですね。

まいぴ
人は矛盾することが耐えられないからです。

 

ですから、秘密を打ち明けるという話題の効果が最も高くなるのは、まだそれほど仲良くなっていない時期にするとより一層効果的です。

まいぴ
これはとても強力な自己開示になります。



⑦過去の恋愛話(★★★★★)

過去の恋愛話を話題にするのは、人によっては少し難易度が高いかもしれません。

 

しかし、友達関係から先に進まない関係性に足りないものは「男女の意識」だったりします。

いつもバカ騒ぎしてしまったり、男女関係ない話題ばかりだったら、友達でもできますよね?

ふっと恋に落ちるのも、必ず「男らしさ・女らしさ」という自分にはない異性の魅力を感じたときだったりします。

 

ですから、恋愛の話題に触れるのは、男と女という意識を芽生えさせるのにちょうどいい話題だったりします。

あまり重くならないように過去の恋愛の話を振ってみましょう。


⑧第一印象を話す(★★★)

お互いの第一印象を話題にしてみましょう。

人は相手からどんな風に思われているのか?無意識でも気になっている生き物です。

 

あまり他人に興味ないようなそぶりをしていても、やはり「自分ってどんな風な印象・イメージを与えるか?」を異性から聞くのは楽しいものです。

 

なぜか、女性側からの話題としては少ないのですが、私自身、そのへんのお店の男性店員さんと数回あって顔見知りになったころに第一印象をよく言われます。

 

わたしの場合は「癒し系だよね」「お嬢様みたいだけど中身は全然違った(笑)」「大人しそう」などと男性に言われました。

 

中身は全然違ったというのは、たぶん「ふわふわ~」っていう感じではなくて、理系っぽくて気が強いからだと思います(笑)

いずれも男性から話題をふってくれたので、男性は「異性の第一印象を言うのが好き」なのでは?経験から思います。

 

男性は映画の評論なども好きですので「評価」を伝えたいのかも。

 

あなたが女性なら「ねえねえ。私の第一印象ってどんなだった?」とストレートに聞いてみるといいかもしれません。

お相手の第一印象を伝えるのもお忘れなく。



⑨好きな漫画やアニメ(★★)

好きな漫画やアニメの話題も話しやすい話題です。

ここで大事なのは、相手の好きなアニメの話題にするということです。

 

自分だけが好きなアニメなどの話題をしても、まったく盛り上がらないですからね。

相手の方が詳しかった場合、「〇〇くんの推しのアニメみてみたよ~」などと感想を伝えるといいでしょう。

 

自分が詳しくなかったら、逆にチャンスです。

 

⑩行って見たい場所の画像(★★)

行って見たい場所の画像を送ってみたりするのもいいですね。

 

新しくオープンした話題のスポットや、近くにできたスイーツのお店などなど。

「ねえねえ。新しくこんなお店ができたんだって」とLINEしてみましょう。

「へえ~面白そうだね。一緒にいく?(笑)」などと、相手からしてもスムーズにデートに誘いやすい展開になります。

 

特に異性では「口実もないのに誘いにくい」というのがあるので「新しい場所に行って見たいんだけど誰かいないかな~」っていってたら、「いってあげようか?」と口実にすることもできます。

 

相手が浮かないような2人で楽しめるような場所がおすすめですね。



⑪同じ体験を話す(★)(映画などの感想でもOK)

過去に一緒に経験したことをを述べ合ってみるのもおすすめです。

グループでいった旅行や、チームでの何かイベントなどなど。

 

「あれはすごかったよね~」などの共通の経験を話すことで、お互いのつながりや絆感が増します。

同じ釜の飯を食うということわざにもあるように、同じ経験を共にしている人は仲間意識で仲良くなりやすいです。

 

それを応用して、体験談を共有してみましょう。

それだけで親密度があがります。

⑫友達との集合写真を送る(★)

友達やグループで一緒に撮った写真を送るのもおすすめです。

さりげなく話題にできる気軽さがいいですね。

 

特に「〇〇ちゃん撮ったやつ、送るわ」といえば話せる口実としては、不自然でなく自然にLINEができます。

そこから思い出話に展開してもいいでしょう。



⑬近況うかがい(★★)

「最近どう?」「元気してる?」などの軽い近況うかがいも難易度の低いLINEの話題です。

そもそもがLINEがチャット型コミュニケーションなので、長い話題に適していません。

 

つまり短文が基本形なのですね。

近況を報告するのもいいですし、相手の近況を聞いてみるのもいいですね。

「気にしてくれているんだな」感があるだけでも十分効果的といえます。

 

仲を維持するためには、2週間に1回、SNSやLINEなどでつながればOKだそうです。

それ以上の期間が開いてしまうと、ちょっと間があいてしまって2人の関係性が変わってしまうこともありますので注意が必要です。

 

最低でも2人の仲を維持するためには、月2くらいで近況を送りましょう。

仕事で忙しいからといって放置しすぎは厳禁です。

 

効果が高いのは「秘密×共通点」コンボです。

心理学的にいうと、仲良くなるために必要なのは「共通点」(共通の事項)と「秘密の共有」です。

 

自己開示という用語があるんですが、これは「自分のことを相手に話す」という文字通りの自己の開示です。

これをすることによって「心を開いてくれているんだ」と思った相手が、相手が話してくれたぶんだけ、自分のことを話してくれやすくなるのですね。

 

ポイント

そして、相手に自分のことを話させれば話させるほど、親密感が増すということを覚えておいてください。

 

相手に自分のことを話してもらうには、まず自分から積極的に「自己開示していく」姿勢が必要です。

このとき「自分が自分が」にならないように気を付けましょう。

 

まとめ

好きな人とLINEで仲良くなれたら最高ですよね。

 

それには相手が楽しい気持ちでLINEするのが一番大事です。

あくまでも相手が「このLINEをもらったらどんな感情になるのか?」をベースにしましょう。

自分が送りたくて送るだけだと、マイナスイメージを与えかねませんので。

 

あなたの恋が叶うことを願っています。

 

 

  • この記事を書いた人

まいぴ

アラフォーの専業主婦ブロガー。研究とダンスが好き。このサイトでは、小手先の恋愛テクニックでうまくいかずに悩んでいる人のためにつくられました。心の持ち方やマインドの癖によって、恋愛や仕事・お金まで人生がうまくいくかどうか?が決まります。当サイトは恋愛に特化したサイトです。女性性を開花して愛し愛されるあなたに生まれ変わるためのきっかけを発信しています。

-恋愛