『好きな人に告白できません』『告白する勇気が出ません。』という声をよく聞きます。

たしかに、好きな人に告白するのには勇気がいりますよね。

でも、好きな人に告白しないと思いも伝わりませんよね。

なので、好きな人に告白するためにはどうしたらいいかを紹介します

 

《スポンサードリンク》

 

クリックして気になる目次へ

好きな人に告白できなかった理由は?

『好きな人に告白できません。』とよく聞くのですが、いったいどんな理由で好きな人に告白できなかったのでしょう?

好きな人に告白できなかった理由を幾つか紹介します。

今の関係をを壊したくなかった

「告白して、友だち関係が崩れるのが怖かったから」

「幼馴染でずっと仲良かったので、関係を壊したくなくて言えなかった」

「友だちとして過ごした時間が長く、告白することで関係が崩れたら嫌だから」

 

やはり、幼馴染、友達関係が長く続いていた場合は、告白する事でその関係が崩れてしまい、今までのように接する事が出来なくなるのは嫌ですよね

仕事・職場関係の人

「職場の先輩なので、公私混同したくなかった」

「仕事で関わりがある人だったので、振られて気まずくなるのが嫌だった」

 

同じ職場や仕事関係・取引先だと、告白をためらいますよね。

告白する事で、関係が悪くなったらと・・・今後の仕事に影響が出てしまうと考えてしまいますよね

ただ恥ずかしかったから

「恥ずかしいという気持ちがかなりあったので、なかなか言い出せませんでした」。

「内気な性格なので恥ずかしい」

「恥ずかしので、相手から言ってほしかった」

 

内気な性格で、告白するのが恥ずかしいと感じて告白できない場合も多いみたいですね。

自分に自信がないから

「自分に自信がないから」

「振られて落ち込みたくない」

「自信がなかったので、女性として見られているか不安だった」

 

自分がもっと可愛くて魅力的だったら、告白することも簡単に出来るし、こんなにも悩むことなんでなかったのにと思う方もいますよね

 

やっぱり、よほどの事が無い限り、自分には自信が持てないですよね

告白のタイミングを逃した

「タイミングを見ていたら、ずっと言えなかった」

「タイミングを逃してしまった」

 

告白するには、やはりタイミングが大切なんですが、そのタイミングを待ちすぎても、自分の決めたタイミングが来なかったり、タイミングが合わなかったりして、告白できない事もありますね。

 

なので、本当はタイミングは詳しく決めない方が告白はしやくすなりますよね。

振られるのが怖かった

「告白して振られるのが怖かった」

「振られることを考えたら、告白する勇気が持てなかった」

 

せっかく勇気を出して告白しても、振られてしまったら・・・と思うと、怖くなって告白する事をためらってしまう事もありますよね。

告白出来ない理由のまとめ

いろいろな理由で告白できない事が分かりましたね。

皆さんは、どの理由で告白出来なかったり、告白をためらっていますか?

 

でも、同じ状況下でも告白をしている人もいるはずです。

告白が怖いと思っている場合は、告白して良かった事を知ると、すこし勇気が出るかもしれませんね。

勇気を出して告白して良かったことは?

告白は怖いと思っていたけど、勇気を出して告白したら、成功しなかったけど良かった部分もある見たいです。
そんな告白して良かった事を紹介していきます。

告白したら気持ちがスッキリした

「高校3年間好きだった人に、卒業式のあとに思いきって告白した。結果はダメだったけど、想いを伝えられてスッキリしたし、そのときのことは今でもいい思い出。あのとき告白していなかったら、きっとずっと後悔していたと思う」

「スッキリする。自分の気持ちを知ってもらうと、自分が楽になる」

 

ずっと胸の中にしまっているその気持ちをで苦しんでいるなら、諦める前に吐き出してスッキリした方か良いという事ですね。

 

告白の結果に関係なく、あなたのその想いを言葉にする事で、胸の奥に仕えているモヤモヤが吐き出されて、気持ちよくなるのでずっと引きずる事はすくなくなります。

付き合うことができた

「相手も好きと言ってくれて、付き合えた。」

「自分の気持ちをちゃんと伝えて、受け入れてもらえたこと」

 

やはり、自分の想いを伝えないと、あなたのその想いは伝わらないし、いくら両想いだったとしても、付き合う事はできません。

 

だからこそ、あなたのその想いを好きな人に伝えるために、勇気を出して告白しないと付き合えません。

なので、『告白する』事はあなたの気持ちを伝えて、付き合うためには必要な行為なのです。

次の恋に進めた

「叶わない恋だとわかっていても、気持ちを伝えたことで次に進めたから」

「告白して振られたけど、新しい恋に進めた」

 

たとえ告白したとしても、告白した全員が成功するわけではありません。

振られることだってあるし、振られる事はとても悲しい事です。

 

でも、あなたの想いを伝える事で、あなたの中にあったモヤモヤがスッキリして、たとえ傷付いたとしても、その恋をいつまでも引きずらずに、次の恋に進みやすくなっているはずです。

告白して良かった事のまとめ

勇気を出して告白する事で、たとえ告白が失敗しても、様々な良い事はあるんですね。

 

よくあるパターンで、勝手に嫌われていると思い込んで、告白せずにその恋を諦めて、いつまでも引きずっ次に恋に行かないパターンです。

 

相手は別に嫌っていないのに、あなたの勝手な思い込みで嫌われたと思い、好きな人と気持ちのすれ違いが起きて、勝手に諦めて、あとで後悔する事が無い様にしましょう。

 

どうせ諦めると決めた恋なら、最後に告白してしっかりとあなたの想いを伝えましょう。

もしかしたら、告白が成功する可能性だってあるのですからね。

 

《スポンサードリンク》

 

告白するのに勇気を出す方法

『そんなのわかってるよ!』

『でも、勇気を出して告白なんで出来ないよ!』

 

って言う声が聞こえてきそうですね。

 

では、告白するのにどうやったら勇気を出して告白できるのでしょうか?

幾つか紹介していきます

告白が成功するイメージだけをする

是非やって欲しいのは、告白が成功する事を想像することです。

 

『振られたらどうしよう・・・』なんてイメージはいりません。

 

そして、その告白が上手く行くイメージを持ちながら、告白までの段取りや告白の言葉を何度も考えて練習します。

 

そうする事で、何をどうすれば良いかが分かってきて、告白する事にも徐々に自信が持てるようになり、きっと告白当日までに勇気が出てきて、告白も上手く行きます。

 

何度も言いますが、イメージするのは良いイメージだけで、悪いイメージはしないようにしてください。

よく一流の選手がするようなイメージトレーニングみたいなものです。

告白しなかった後を考える

これもイメージ力が大事になってきますが、もし告白しなかった後の事を考えてみてください。

大好きな人への想いが伝わる事なく、過ぎていく時間を考えてみてください。

 

告白しなかったことで、今の関係は崩れないかもしれません。

ですが、本当にその関係は続くのでしょうか?

 

もしかすると、別の誰かがあなたの好きな人に想いを伝えてしまい、大好きな人がその想いに答えてると、結局あなたとの関係は崩れてしまう事だってあります。

 

そんな事を考えたことはありますか?

 

遠くから見つめていた場合なら、時間が経てば忘れられるかもしれませんが、友達だった場合、あなたはその幸せそいうにして、その話を楽しそうに話してくる、好きな人を心から祝福できますか?

今までの関係でいられますか?

 

それでも大丈夫、耐えられるって言うのであれば、その想いを勇気を出して、好きな人に伝える必要はないとお見ますので、告白しなくても良いと思います。

 

ですが、少しでも『そんなの辛い!!』『そんなの嫌だ!!』って思うのであれば、勇気を絞り出してでも、告白したほうが良いと思います。

自分中心ではなく相手中心で考える

告白する時の勇気の出し方で大切な事は、自分の事を考えるのではなく、相手の事を考える事で勇気が出る事があります。

 

どういう事かと言うと、あなたが告白できない理由として・・・

 

・振られて傷つくのが怖い

・今の関係を壊したくない

 

という理由が殆どだと思います。

 

これは、すべてあなた自身の事ですよね?

この思いに相手の事は何も入っていませんよね?

 

では、告白の際に相手の事を考えるってどういう事でしょう。

 

・相手を幸せにしてあげたい

・たくさんのところに連れて行って楽しませたい

・喜んでもらいたい

 

など、こう考えると相手の事を考えていませんか?

 

そう考える事で、『好きな人を楽しませる・幸せに出来るのは私だけ』という思考になり、告白する事も怖くなくなりませんか?

 

『そんなことないよ~』と思うかもしれませんが、告白して成功する人や告白を上手くやる人は、相手の事をよく考える思考を持っている人が多いです。

 

そういう思考の人には、告白合戦では負けてしまうので注意してくださいね

友達に告白すると伝える

友達に○○までに告白すると伝える事で、告白しないといけない状況を作る事で、『背水の陣』になり告白できるかもしれません。

 

そして、その友達が応援してくれたり、告白するのに勇気をくれる事あります。

 

しかし、この方法は結果がどうであれ、その友達に色々と聞かれてしまう事は覚悟してくださいね。

 

なので、この方法はいざという時に、そして伝える相手は、本当の親友にしてくださいね。

何も考えない

告白をする事で一番やってはいけない事は、『告白出来ずに後悔する事』です。

 

何も考えないようにして、あなたの想いを好きな人にどんどん伝える事が大切です。

 

何故なら、考えてしまうと『告白できない理由』を探してしまって告白がどんどん出来なくなってしまいます。

なので、考えるのはやめて成功するイメージだけ持ちましょう。

告白するのに勇気を出す方法のまとめ

どうですか?

少しは勇気を出して告白出来そうでしょうか?

 

もう一度、勇気を出して告白する方法を簡単にまとめると

 

・成功のイメージを持つ

・『背水の陣』を作る

・相手の事を考える

・色々考えない

 

この事さえ出来れは、間違いなく告白する勇気ができるはず

 

告白の勇気が出る言葉を紹介

告白出来ないあなたの為に、少し背中を押してくれるような勇気がでる言葉を紹介します。

勇気を出して告白する事で、今いる場所から大きく前進しましょう!!

 

・ほんのちょっとの勇気が、 ほんのちょっとの自信で、キミの世界を大きく変える。先の事ばっかり考えるより、

まずは、やってみることが大事なんじゃないかな。

 

・本当に伝わらないことは言わなきゃ伝わらないよ

 

・告白して振られるのも辛いし嫌だけど、それ以上に伝えなかったら

 

・後悔すると思うから。一か八か、私はあんたに告りにいく。

 

・できることをやったって優越感に浸るだけ

 

・できないことやった時の達成感は、次の挑戦の勇気となる

 

・告白する時の勇気を絞り出すためには、勇気がでる言葉に触れることも必要です。

 

・言葉というのは思いが込められている「言霊」です。

 

・たとえ失敗しても何年後かに思いだすと失敗でないことに気付く

 

・言うのはタダ

 

・『今』やらないやつは永遠に出来ない、未来も『今』になるから

 

・もし誰をも愛していないとしたら、結局僕は「いない」のだ

 

・告白した結果がどう転んでも恋愛の経験値は間違いなく上がる

 

・この一瞬から逃げたら後の人生ずっと後悔することになるぞ

 

・手に入れるために捨てたんだ 揺らした天秤が掲げた方をこんなに簡単な選択に いつまでも迷う事は無い

 

・捨てるから得られるんじゃないのか?そう捨てるのは失敗を恐れる君のチキンハートさ。

 

・伝えても後悔しないけど、伝えないで別れる事になったら一生後悔する

 

・たとえジジイなろうとも後悔はしないだろうぜ、うまくいったら死ぬ時に大声で言ってやれ 「ありがとう」と

 

・パートナーに近づくその一歩は、自己のパワーへの一歩である。

 

・ぶつかって敗れたら、人のせいにすればいいよ。

一歩踏み出した時点で成功してるんだ。

 

・行ってこい。今のお前、最高に格好いいぞ

 

・好きだって言われたら悪い気はしないよ

 

・成功したら男前、失敗したら当たり前

 

・自分の恋をちゃんと二人の人生に刻もう。それがどんなに小さな字でも。

 

・告白しなかったら後悔する。

告白してフられても後悔する。

(うまくいけば後悔はないが)

どっちみち後悔するとなるなら告白したほうがいい。

告白して、得るものがあるかもしれないよ。

 

どうですか?

何か心に響くことはありましか?

 

《スポンサードリンク》

 

告白は男性から?女性から?どっちがいい?

告白するにはかなりの勇気が必要です。

 

それに、告白に失敗したらと思うと不安で仕方ないし、相手から告白して欲しいと思う事もありますよね。

 

でも、告白ってした方が良いのか、されるまで待ってた方が良いのか、どっちがいいのでしょうか?

男女別でまとめてみました。

男性からの告白のメリット

男性から告白するメリットは、

 

告白が成功しても、失敗しても『男らしい』と女性から思ってもらえる事です。

 

何故なら、男性から告白されたい女性は沢山います。

 

こういった女性がいる以上は、男性から告白するメリットは大きいですね。

男性からの告白のデメリット

男性から告白するデメリットは、告白に失敗したに面倒な事になる事が多いことです。

 

例えば、男性が振られた腹いせに職場で嫌がらせをしたり、職場にいづらくなるように仕組む例もたくさんあります。

 

最悪なケースとして、振られてもあきらめきれずにストーカー行為に及ぶ人もいます。

 

何故なら、男性は案外傷つきやすくて、執念深い生き物なので、こういった行為に及ぶ場合があります。。

 

男性がみんなそういった行動を起こすわけではないし、振った女性の気持ちを理解して、飛ぶ鳥跡を濁さずに身を引く男性は大勢います。

 

ですが、たまにこういった男性もいるので、男性からの告白も注意が必要です

オススメの告白の場所と嫌だった場所

男性が告白するのには、どのような場所が告白におすすめなのでしょうか?

女性に聞いた『告白されて嬉しかった場所・嫌だった場所』を紹介していきます

告白されて嬉しかった場所

・車の中で2人きりのとき

・夜景がキレイに見える場所

・彼氏の家の中

・景色のキレイな場所

 

これらの共通点としては、やはり二人きりの時に告白されています。

場所も大切ですが、二人きりもポイントなのかもしれませんね。

嫌だった場所

・トイレの周辺での告白

・人前での告白

・居酒屋

・場所というより、メールやLINEでの告白

 

告白の場所と二人きりと言う状況はとも大切なんですね。

なので、こういった状況を注意して告白してください。

女性から告白するメリット

女性から告白する最大のメリットは

 

「男性も女性から告白される事が少ないので、例えその女性のことを意識していなくてもも嬉しく感じる」

 

という事です。

女性から告白するデメリット

女性から告白するデメリットは、女性から告白をされることを嫌がる男性が多いということです。

「ちょっといいなと思ってたけど告白されたらイヤになった」という男性も多いようです。

 

ですが、全員がこういう考えではないのですが、こういった考える男性もいるという事を覚えておくと良いと思います。

 

女性から告白しないほうがいい男性の特徴は?

女性から告白する場合は、かなりの勇気がいると思います。

 

折角、勇気を出して告白するのですから、告白してはいけない男性は避けたいですよね。

なので、そんな男性のタイプを紹介します

 

・遊び人タイプ

・プライドが高いタイプ

・恋愛に興味がない人

・自分が追いかけたいタイプ

・自分に自信がない人

 

これらのタイプの男性には、告白しても失敗したり、辛い目に合う場合があるので、告白前に見極めて、勇気ある告白が無駄にならないようにしてくださいね。

女性からの告白を成功させる方法

折角、勇気をだして告白するのですから、少しでも成功率を上げたいですよね。

 

なので、実際に男性は、どんな方法で女性に告白されたら、告白OKしてくれるのでしょうか?

男性の理想の告白方法を紹介します。

男性の理想の告白方法

1位「直接」 

2位「LINE」 

3位「手紙」 

4位「電話」 

5位「伝言」 

 

やはり、直接告白が嬉しいみたいですね。

 

直接告白すると、LINEや手紙で告白するのでは、相手に伝わる想いの情報量が全然違うので、直接告白できるなら直接告白してくださいね。

オススメの告白の場所と嫌だった場所

女性が告白するのには、どのような場所が告白におすすめなのでしょうか?

男性に聞いた『告白されて嬉しかった場所・嫌だった場所』を紹介していきます

告白されて嬉しかった場所

・落ち着いた雰囲気の公園

・雰囲気のいいレストラン

・放課後の教室

・夜景がキレイな場所

 

男性も女性と同じで、場所と雰囲気は大切にしているんですね

告白されて嫌だった場所

・バスや電車など公共の乗り物の中

・騒がしい居酒屋の飲みの席

・薄暗く不気味な雰囲気の場所

・メールやLINEでの告白

 

やはり、二人きりになれない場所や、騒がしい場所での告白は嫌みたいですね。

 

それにメールやLINEによる告白を嫌がる男性が多いみたいですので、やはり告白するには、直接伝える事が良いみたいですね

 

《スポンサードリンク》

 

告白を失敗する人の特徴

勇気を出して告白はできるけど、何度も失敗する人はなぜなんでしょう?

 

それには、いくつかの特徴がありますので、その告白を失敗する特徴を紹介します。

相手の気持ちをよく理解していない

恋に夢中になり過ぎて、相手の気持ちを考えられず、自分の気持ちが盛り上がり過ぎて告白してしまう時は、注意が必要です。

 

何故なら、相手の事を見ていないので、相手が自分の事を見ていない、嫌っている、関係性が上手く行っていないなどの時に告白しても、ほぼ100%の確率で振られてしまいます。

 

自分の好きという気持ちも大切ですが、まずは相手が自分の事を恋愛対象として見ているのか、ちゃんと関係性が築けているのかをしっかりと確認して告白してくださいね

準備せずいきなり告白する

告白を成功させるためには準備が必要です。

 

よく聞く失敗するパターンに、何の準備もせずに告白する人がいます。

 

相手の事をよく知らない、ましてや相手と話した事もないに告白した所で、告白も成功する事は少ないです。

 

ですが、全く接点がない相手の場合は、告白が接点をもつチャンスにはなりますが、その時はいきなり『好きです』と言うよりは、自分の自己紹介をしながら、『友達からお願いします』といった簡単なあいさつ程度から初めて準備を進めていくと良いと思います。

相手の状況を考えずに告白する

告当たり前の事なのですが、告白が相手がいないとできません。

なので、告白する時の相手の状況は大切になります。

 

例えば、別れたばかり、身内に不幸があったり、何かのトラブルを抱えているなど、相手に精神的な余裕がない時に告白するとよい返事をもらえなかったり、告白自体が成功しない場合もあります。

 

最悪「こんな時に告白するなんて無神経な人だ」と思われ嫌われてしまいますので、必ず相手の事を考えて告白しましょう。

 

好きな人に告白のまとめ

いかがでしたでしょうか?

少しは勇気を出して告白できる気がしてきましたか?

 

自分の事、相手の事をしっかり考えて、勇気を出して告白して幸せをつかんでくださいね。

皆様の恋愛を大いに応援しています。

 

あなたの悩みを解決する記事かも?

初キスまでの流れは?経験者のキスエピソードを紹介!!

好きな人と話せないのがつらい!!どうやったらうまく話せるの?

好きな人を忘れる方法!!心理学を活用してスッキリしよう!!

好きな人に避けられてる感じがする。 それって好き避け?嫌い避けどっち?