好きな人とは楽しく話したいですよね。

でも、

 

『気になる人や好きな人に、最近なんだか避けられている気がするんです』

 

そんな相談をよく受ける事があります。

 

たしかに、好きな人に避けられていたら、とても悲しいし、胸が苦しくなりますよね。

でも、その悲しみ・・・ちょっと待ってください。

 

そもそも、なぜ避けられているんでしょうか?

 

その原因が分かれば、その苦しみが無くなるかもしれません。

そんな、なぜ避けられているのかを紹介したいと思います。

 

《スポンサードリンク》

 

クリックして気になる目次へ

あなたが避けられる原因って??

多くの人が、好きな人に避けられたら、『嫌われた・・・もう終わった』って思いますよね。

そして、それは毎日が苦しくて、とても悲しい事です。

 

でも、本当に嫌われて避けられているんでしょうか?

そもそも、避けられる原因って何なんでしょうか?

 

よく世間一般に言われている、避けられる原因として言われる事は

 

・好き避け

・嫌い避け

・ごめん避け

・その他

 

4種類あります。

 

なので、いまあなたが避けられている原因が、この4種類のどれなのかを確認して理解する事で、もしかすると、

その『悲しい気持ち、苦しい気持ち』から抜け出せるかもしれません!!

 

あなたが『悲しい気持ち、苦しい気持ち』から抜け出せるように、この4種類の原因を紹介していきます。

 

好き避けのパターン

これは、好きだから避けてしまうものです。

 

『好き避け』というのですから、好きだからこそ避けられているって事です

 

でも、好きなのにどうして避けちゃうんでしょうね?

その好き避けには、どんな理由があるのでしょうか?

1.話すのが恥ずかしい

やっぱり、好きな人と話すのは恥ずかしいですよね。

恥ずかしいからこそ、好きな人と話す時こんな事を思っていませんか?

 

・緊張してしまって、何を話して良いか分からない

・変な事を言って嫌われてしまったらどうしよう

・上手く話せなかったらどうしよう

・好きな事がバレたらどうしよう

 

って思っている人が多いと思います。

 

なので、好きな人には話かれる事が出来ないし、好きな人が話しかけてくれても、そういう思いがあるので、一気に緊張してしまい、恥ずかしくなって避けてしまう行動をとってしまう事が多いんです。

 

これは基本的に、好きな人を意識しすぎてしまっている事が原因なんです。

 

意識しすぎるから、恥ずかしくて顔も見れない、話すこともできない、話しかけられても、よそよそしい態度になるか、冷たい態度をとってしまいがちなんです。

 

なので、嫌われてないと判断する見分け方としては、まずは相手の行動や表情を見ると良いです。

 

・相手が目をそらした時に顔が赤くなっている

・話しかけた時に、自分の体を触っていたり、沈黙する行動がある

・行動に一貫性がない。

 

これらの行動が見られたら、好き避けの可能性が高いです。

 

話しかけた時に、目線を合わせるのが恥ずかしいので、視線を合わせないようにしてしまいますが、恥ずかしいので、顔は赤くなっているはずです。

 

それに、声を賭けられたら恥ずかしいので、自分の身体を触ったり、上手く話せなくて、言葉をつぐんでしまい、そして恥ずかしさに負けて、その場から逃げるような行動に出てしまうんです。

 

嫌われていたら、いつでもそっけないし、表情も変わる事がないです。

 

また、行動に一貫性がないと言うのは、

 

・昨日は笑って話しかけてくれたのに、今日は避けられた。

・昨日は挨拶があったのに、今日は無視された。

 

など、日によって無視されたり、されなかったりされる事です。

 

これは、なぜ起こるのかと言うと、あなたが話しかけてくれた時に、まわりに人がたくさんいたり、不意を突かれて心の準備が出来ていなかったり、あなたの印象がいつもと違ったように見えていると、緊張度合いがかわってしまい、接する時の行動に一貫性が見られないのも特徴です

 

この場合も嫌われていたら、毎日の接し方に変わりはなく、毎回そっけない行動になります。

2.実は構って欲しい

恋の駆け引きをしているのか、わざと冷たくしたり、相手の嫌な事をしてしまう場合があります。

よく恋愛経験の少ない子供が良くやってしまう『好きな相手に嫌な事をする事で気を引きたい』です。

 

でも、作戦的には、『どうして避けられるの?』『なんで、嫌な事されるんだろう?』と相手に意識させることはできるので、作戦的には悪くないんですけど、される相手にとっては悲しいだけの作戦ですよね。

 

なので、あなたから勇気を出して声をかけると、案外上手く行く可能性があるかもしれませんよ。

3、好きな事が本人・周りにバレたくない

これもよくあるのですが、まわりに自分の好きな人がバレるのが嫌な場合です。

しかも、このバレたくないには、たくさんの好き避け行動があるんです。

 

・ついそっけない態度になってしまう

・好きな人と友達では態度が全く違う

・必要以上に『好きじゃない』アピール

・LINE、メールの返事をわざと反応しない

・好きな人だけに口調が厳しい

・周囲に好きな人の悪口を言う

・あなたに興味ないアピール

 

回りや本人に好きバレしたくないので、このような行動に出てしまう人がいるんです。

 

本来なら、いつもと変わらずに接していれば、バレる事なんてないんですけど、好き人の事になるといつも以上に意識してしまうので、ちょっとした行動で、好きな気持ちがバレてしまうんじゃないかって思ってしまうので、これらの好き避け行動に出てしまう事があるんです。

 

本当は、話しかけられて、心の底から嬉しいのに、意識しすぎるから喜んでいるのが、本人・周囲にバレたらどうしようって、余計な事を思っているんだな~って思ってやってください。

 

ただ、本人は隠しているつもりなんですが、これらの行動は周りから見ていたら不自然すぎるので、『あ、好きなんだ』って余計にバレる事の方が多んですけどね。

 

ただ、これらの好き避けの行動は、やられている方からしたら、見分けがつかないので、もし可能であれば、その友達に確認して、本当に嫌われているのかを聞けたら一番いいと思います。

 

そして、この好き避けをしている方は、一番相手を傷付け、そして一番危険な好き避けの行為となるので、注意してやめた方が良いですよ。

 

ちょっとの事では、好きな事はバレる事はないので、自然体で接する事をオススメします。

4、心に余裕がない、恋をした事がない

あまりに好きすぎて、好きな人の前に出てしまうと、恋の駆け引き何て感がる余裕もなく、ただ緊張と恥ずかしさで、何をしていいのか分からなくなって困った挙句、その状況から逃げるために、避けてしまうのです。

 

この場合は、あなたがどれだけ頑張っても、相手がその状態になれて、心が落ち着くまでは、避けられてしまうので、好きな人の心が対応できる状態になるまで、ゆっくりと待つことをおすすめします。

 

この状態も、相手のしぐさや行動を見ていたら、わかりやすいと思うので、すぐに『嫌われた!』思う前に、相手の行動や表情を観察してみてくださいね

5.恋愛に恐怖心を抱いている

この場合は、少し難しいですね。

 

あなたの事は好きなんですが、過去に恋愛で辛い思いがあった人、とても嫌な経験をした人や、恋愛経験が少なくて、恋愛自体が未知のものだから、あなたは好きだけど、恋愛をする事が怖いって、心の中でブロックがかかってしまい、一歩を踏み出せない状態になっています。

 

恐怖心で恋愛に踏み出せないので、あなたと接する事で、どんどん好きになってしまうのが怖くてたまらないので、必然的に避けてしまう行動になります。

 

この場合も、見分けるのは難しいとは思いますが、表情を見ていたら、嫌そうな変化ではない、何かしらの変化が見られると思いますので、その変化と友達からの情報で判断するのがいいと思います。

 

嫌われていたら、はっきりと表情に嫌だって出ているのを感じると思います。

 

こういう事例の場合は、ゆっくりと焦らずに、相手の心のブロックを壊していく必要があるので、焦りは禁物ですね

 

『好き避け』の対策

『好き避け』は基本的に相手の気持ちの問題になってくるので、こちらからの対策はあまりないのですが、『避けられてるから、嫌われている!!』って思って、接触頻度を下げない事です。

 

『好き避け』は、嫌われたくない、変に思われたくない、と言った自己防衛の意識から『好き避け』をしてしまいます。

 

でも、避けられている事が辛いので、好きな人との接触頻度を減らすことで、避けられるリスクを減らしてしまいがちですが、それは避けられるリスクを減らす代わりに、好きな人との関係性を深めるチャンスを減らしている事になるんです。

 

なので、なぜ避けられているか確かめないうちに、好きな人との接触頻度を減らさないでください。

 

『好き避け』の原因さえ分かっていれば、好きな人に合わせつつ、こちらから積極的に接するように心がける事で、相手の気持ちが和らいでいき、徐々に避けられることもなくなるはずです。

 

勝手な思い込みで、チャンスを逃がさないようにしましょうね。

 

『好き避け』のまとめ

いかがでしたか?

好きな人に避けられたりしたら、『え、なんで?嫌われたの?』って思いますよね。

 

そして、一度そういった悪い方に考えてしまうと、あとはどんな行動を見ても、悪い事しか思い浮かびません。

そして、悪い事ばかり想像してしまって、どんどん落ち込んでしまい、苦しくなって、その恋を諦めてしまう事もあります。

 

なので、気持ちが暗黒面に落ちる前に、相手の行動と表情を見て、『もしかして・・・好き避けかも?』って思えると、少しは気持ちが救われて、前向きになれるように参考にしてください。

【もどる】

 

《スポンサードリンク》

 

嫌い避けのパターン

『嫌い避け』は『好き避け』とは逆に、嫌いだから避けるパターンです。

 

もしかしたら『好き避け』かもって思ってる行動が、もしかしたら、ただの『嫌い避け』かもしれません。

もし、そういった場合、なぜ嫌われてしまったのでしょうか?

 

『嫌い避け』されるときの原因を考えてみましょう!!

1.好きな相手の嫌がる事をした

好きな人が、あなたと接する時に、避けるだけでなく、冷たい態度をとった場合は、あなたは好きな人の嫌がる事をして嫌われている可能性があります。

 

もし心当たりがあるのであれば、すぐにでも誤って許してもらう事が大切になりますが、心当たりがない場合は、あなたは知らず知らずのうちに、好きな人の嫌がる事をしてしまったのかもしれません。

 

あなたに悪気が無かったとしても、嫌な事をされた好きな人は、あなたを嫌いになって避けても仕方ない事ですね。

2.好きな人に近づきすぎた

人には、自分が心地よいと感じられる、他人との距離感があります。

 

それを心理学ではパーソナルエリアに踏み込んだといいます。

 

このパーソナルエリアは、あまり親しくない人が入り込んできて、自分と近い距離になってしまうと、踏み込まれた本人は、かなり深いな気持ちになります。

 

例えば、満員電車や満員のエレベーターなど、人とかなり密着している時や、学校などで、あなたの嫌な人が隣の席に座ったときに、不快な気分・嫌な気分になった事はありませんか?

 

じゃあ、自分ならこの距離だと思って、同じように相手に近づくのも待ってください。

 

このパーソナルエリアは、人それぞれ感じる範囲が違うので、なかなか好きな人の距離感を知る事は難しいかもしれません。

 

なので、好きな人のパーソナルエリアを知りたいときは、あなたが好きな人に近づいたときに、好きな人が出す「これ以上近づかないで」のサインを感じて覚えておく必要があります。

 

この範囲が広い段階で避けられるのは、嫌われている可能性が高くなります

3.好きな人のプライドを傷つけた

特に女性が男性に避けられる原因の一つに、好きな人のプライドを傷つけた可能性があります。

 

男性は意外にプライドを傷つけられるのは嫌なので、傷つける相手に怒りを覚えて、避けてしまう事もあります。

では、どんな事でプライドを傷つけてしまうのでしょうか?

 

意外に男性は傷つきやすいので、好きな人の失敗談をみんなの前で笑い話にした、好きな人に上から目線で物事を言ったり、接したりするだけで、プライドが傷つけられたと敵意をもってしまいます。

 

そして、その敵意を持った相手は、また自分のプライドを傷つけるんじゃないかと思ってしまうので、近づかないように、近づけないようにしてしまいます。

 

いったん、この関係になると、関係の修復は回復は難しいと思ってください。

4.マナーがない。非常識な行動をする

これはすべての人が思うかもしれませんが、マナーがない人や非常識な行動をとる人がそばにいると、その行動によって自分が迷惑な思いをして面倒な事になるのが嫌だし、そのマナーがない人、非常識な行動をとる人と同類に思われるのが嫌なので、一緒にいたくないと思ってしまい、そばに近づかないようになります。

 

なので、心当たりがあって、避けられている人は、今一度、自分のマナーや行動を見つめなおして、マナーを身に着けて、常識ある行動を心がけるようになると、避けている相手も『あれ?』って思って避けなくなる可能性もありますよ。

5.複数人から嫌われている

これはちょっと言い難い事なんですが・・・あなたを避けているのは好きな人だけですか?

 

もし、あなたが好きな人以外からも避けられているような事がある場合、ちょっと深刻な問題になります。

もしそうだとしたら、あなたは、みんなから嫌われているか、いじめを受けている可能性があるからです。

 

みんなが嫌っていたら、一緒になって嫌う人の方が多いはずです。

みんなが嫌っている人には、近づきたくないから、そういった行動になるのかもしれませんね。

 

それでも、近づいてくる人は、あなたを虐めたい人か、本当の友達だと思います

なので、こうなる前に、自分がみんなに嫌われないように行動していきましょう!!

『嫌い避け』の特徴

嫌い避けの原因は分かったのですが、いったいどうやって見分けたらいいのでしょうか?

 

『好き避け』と勘違いして、取り返しがつかないように、しっかりと『嫌い避け』の特徴も覚えておくといいと思います。

①いつも不愉快そうな顔をする

たいてい、『嫌い避け』をしている人は、あなたが近づいてきたのを感じると、とても嫌そうな顔をします。

 

『好き避け』の場合は、あなたが近づいてくると、顔がこわばって、緊張した顔つきになるのですが、『嫌い避け』は、あからさまに嫌そうな顔になります。

 

なので、相手の表情を見れば、大体『あ!!』って気づく事ですが、もしわかりにくかったら、目を見るといいと思います。

 

『目は口ほどにものを言う』という事もあって、本当に嫌な時の目つきは相当なもんですよ。

なので、しっかりと判断してみましょう!!

 

ここで、判断を失敗して、より近づいていくと、余計に嫌われるので、しっかりを冷静になって見極めましょう。

➁絶対に目を合わせない

先程も言いましたが『目は口程にものを言う』なので、嫌いな人が近くにいるだけで、目は嫌そうな感じになり、絶対に視線が合わないようにします。

 

これは、嫌いな相手を視界に入れたくないので、あなたが見ていて視線を感じたとしても、かたくなに目を合わせようとはしないので、視線が合う事はまず無いです。

 

これが『好き避け』の場合は、目線が合っても、恥ずかしそうにしたり、照れながら視線をそらしたりするので、違いは分かりやすいですね。

 

でも、やっぱりわかりにくい人もいるので、その時はすぐに『嫌われた・・・』って思わずに、少し様子を見るのも必要ですね

 

特に、恋愛経験の少ない学生のうちは、好きな人が出来ても、どういう態度で接したら良いのかわからないので、ついつい冷たい態度をとっていると場合があるからです。

③嫌いな人を視界に入れない

サインとしては、嫌いな相手が視界に入らないように、離れた席にわざと座ったり、背中を向けて座ったりする事が多いです。

 

なので、嫌いな人が視界に入ったりすると、とても嫌そうな顔をする事もありますし、視界に入らないように視線を逸らす事もあります。

 

でも、この行動は『好き避け』でも見られますが、好き避けだった場合は、目で追ってしまっていたり、顔を真っ赤にしていたりと、その他のところであなたを意識しているはずなので、その辺を見極めてくださいね。

 

どうしても、『好き避け』か『嫌い避け』なのかわからない時は、自分で判断して『嫌われた!!』って思わずに、周りの人に話を聞いたりして判断すると良いですよ。

④用事を頼んでも拒否される

あなたが好きな人に何か用事を頼んだ時に、拒否された場合も『嫌い避け』の可能性があります。

なので、好きな人が拒否した時の表情を見てみてください。

 

その表情が、無表情だったり、嫌そうな表情をしていた場合は、かなり嫌われていて『嫌い避け』に表れていると言えますが、同じ拒否でも、『好き避け』の場合は、全力で拒否をしたとしても、拒否する声が優しかったり、表情に笑顔が見られる事があります。

 

なので、拒否された時でも、まずは好きな人の声や表情をしっかりと読み取って、本当に拒否された『嫌い避け』なのか『好き避け』なのかを判断してください。

⑤話しかけても表情が変わらない

表情ってたくさんの情報を手にいれられるんです。

 

好きな人に話しかけた時に、友達とは笑顔なのに、自分が話しかけた時は、表情が全く変わらない状態や、少し嫌そうな感じに見えた場合は、嫌われている可能性があります。

 

ただ、普段から笑顔が無かったり、表情が変わらない人は、判断は難しいかもしれませんが、でも、ほとんどの人は、仲の良い友達などと話をしている時は笑顔になりますよね。

 

それに、好きな人に嫌われていたとしたら、まず話しかけてこないので、その事も判断材料になると思います。

ただ、話しかけた時に、好きな人が無表情でも、相手が話しかけてくれる事がある場合は、嫌われている可能性は低いですが、『好き避け』とも判断しにくいので、しっかりと様子を見て判断してください。

⑥自分から近づいてこない

まず嫌われてる可能性がある場合は、相手から絶対に近づいてくることはないです。

 

たしかに、緊張して話しかけてこない可能性もありますが、だからと言って『好き避け』かもって思う前に、しっかりと『好き避け』か『嫌い避け』かを判断する必要があります。

 

ここで判断を間違えると、実は『嫌い避け』だったのに、『好き避け』と勘違いして、接触頻度を高めてしまうと、『嫌いかな?』って感情が『大嫌い』になる可能性があるので、注意してくださいね。

⑦メール・LINEの返信内容が冷たい

もしかして、『メールやLINEの返信が返ってくるから嫌われてない』と思っていませんか?

 

たしかに、嫌いな人から来たメールやLINは返信しないって人は多いと思いますが、いきなり既読無視にはならないと思います。

 

「あの人本当無理…」「苦手なんだよなぁ」と思っている人がいたとしても、最初は、メールやLINEがくれば返信はするので、たとえ好きな人とメールやLINEをしていて、いつも返事をくれるからと言っても、嫌われてないと思うのは危険です。

 

まず、好きな人からのメールやLINEの返信内容をよく見てみてください。

 

好きな人からのメールやLINEの返信内容が、

 

・文章が冷たい返信

・一言だけの返信

・絵文字やスタンプがない

・既読がついてから返事が遅い

・自分から送るが、好きな人からのメールやLINEは送られてこない

 

など、一つでも当てはまるものがあれば、嫌い避けの可能性もありますので注意をしてください。

 

なぜ、嫌いな相手に、メールやLINEを返信するのかと言うと、学校や職場で毎日顔を合わせる相手の場合は、メールやLINEを既読無視するわけにもいきませんよね。

 

なので、最初は自分に負担がない程度で、返信してしまいます。

 

ですが、これがどんどん続いて、嫌い度がましてしまうと、返信が面倒になって既読無視などをしてしまいます。

この時には、嫌いなので学校や職場でも顔を合わしても、既読無視をしている罪悪感がない程に嫌われている可能性はあります。

 

『嫌い避け』の対策

避けられていると感じてしまったら、まずは、それがなぜ避けられているかを確かめる事です。

 

何故かというと、『好き避け』の場合と、『嫌い避け』の場合では、対処法が全く違うからです。

なので、『嫌い避け』されている理由を明確にして、その理由に対して対策を立てないと、取り返しのつかない事なってしまうので注意してください。

➀嫌われる原因が明確な場合

考えるまでもなく、『嫌い避け』されている原因が明確な時は、あなたが好きな人を接触頻度を縮めようとしても、接触頻度を高めようとした分だけ、好きな人に嫌われてしまいます。

 

何故なら、少しでも嫌っている人、迷惑だなと感じている人とは、少し手も関わり合いを持ちたくないのに、ガンガン言い寄られてきたら、ちょっと嫌いという気持ちが、いつの間にか大嫌いになってしまう可能性が大です。

 

接触頻度を高めようとする行為は良いのですが、これは相手が少しでも行為を持ってくれている時には、効果的な行動ですが、少しでも嫌われていたりすると、逆効果になります。

 

なので、まずは、接触頻度を高める行為・普段の友達としての関りも極力避けて、相手から接触があった時だけの関りだけにして、どうしても関りを持たないといけないような、仕事仲間やバイト仲間なら、事務的な会話のみにしておきましょう。

 

こうする事で、あなたの行為は、好きな人に向いていないと言う事を相手にわかってもらいましょう。

 

そして、その距離を置いている間に、嫌われている原因を改善しつつ、より自分を磨いて成長させていきましょう!!

 

今までの自分では、好きな人に好かれる以前に嫌われていたので、同じままでは距離をとっている意味がないので、しっかりと自分を見つめなおして、成長して行きましょう。

 

何をどうしたら良いか分からない場合は、まずは、友達や家族などに、自分が改善した方が良い部分を聞き出し、それを紙に書いて、その改善しなければならない問題点を意識しながら、なりたい自分を紙に具体的に書き出します。

 

そして、書き出したなりたい自分を、毎日寝る前と朝起きた時に、脳内でイメージして、毎日そのイメージを意識しながら生活してみてください。

 

そうすることで、嫌われていた事が嘘のように変わる事もありますよ。

➁自覚がないけど嫌われていた場合

自分では原因が分からないけど、好きな人に嫌われていた場合は、考えてもわからないので、手っ取り早く第三者に聞くのが一番確実です。

 

もし聞けるのであれば、共通の知人や友人に聞けば、なぜ避けるのか?どうして嫌われてしまったのか?が分かると思うので、今後の対策も練りやすくなります。

 

そして、避けられる、嫌われていた原因が、無意識とはいえ自分に原因があった場合は、まずは1度ちゃんと謝りましょう。

 

そうすることで、許してもらえる可能性もありますが、もし、許してくれなかったとしても、何度も謝る行為はやめましょう。

 

なぜなら、避けている、嫌っている相手が何度も接触してくるのは、鬱陶しいだけなので、1度しっかりと誠意を込めて謝ったら、何度も(多くても2回まで)許してもらおうと言い寄らない事です。

 

そして、許してもらえなかった場合は、好きな人との距離を置いてくださいね。

 

なぜなら、相手の感情が高ぶってるときは、あなたが何を言っても、相手には何も届かないし、あなたを嫌っている分、感情的になってしまうので、こういう場合は、好きな人の気持ちが落ち着くまで待ってから、再度、謝罪をしてみてください。

 

そして、距離を置いている間に、嫌われている部分を改善して、自分を成長させるために、行動していきましょう!!

>>自分を成長させる方法へ戻る

そうすることで、『嫌い避け』が改善される事もあります。

『嫌い避け』のまとめ

なぜ『嫌い避け』をするのかと、『嫌い避け』の行動パターンを紹介しましたが、『好き避け』と『嫌い避け』の行動は似ている部分もあり判断が付きにくい事がありますので、『好き避け』と『嫌い避け』を見分ける一番大切な事は、好きな人の表情を見て見極める事です。

 

そして『嫌い避け』だとわかってしまった時・・・辛いですよね。

諦めきれないですよね。

この人以外、好きな人は現れない!!って思っちゃいますよね。

 

でも、少し辛いことを言いますが、『嫌い避け』は、もう脈なしのサインなんです。

 

なので、その好きな人を諦めて、次の新しい恋を探しましょう。

そうすることで、もっと世界が広がり、たくさんの良い出会いが見つかりますよ。

【もどる】

 

《スポンサードリンク》

 

ごめん避けのパターン

『好き避け』『嫌い避け』と紹介してきましたが、もう一つ避けられる理由に『ごめん避け』というものがあります。

あまり聞きなれないですが、この『ごめん避け』って何なんでしょう?

 

この『ごめん避け』と言うのは、好きでも嫌いでもない時に起る行動です。

 

要するに、あなたの好きな人への気持ちが、あなたの好きな人へバレてしまった状態。

世間一般に言う、『好きバレ』した時に起る行動なんですね。

 

では、いったい何が『ごめん』で『ごめん避け』という行動になるのでしょうか?

➀気持ちに答えられない

好きな人に、あなたの気持ちが「好きバレ」してしまったが、好きな人は、「あなたの好きという気持ちには答えられない。」と思った時に『ごめん避け』が見られます。

 

何故なら、ふとした事から「好きバレ」したけど、あなたからの具体的な告白があったわけでもないので、あなたに面と向かって、「その気持ちにお応えすることが出来ません」と断ることが出来ないですよね。

 

なので、あなたを無視するわけにもいなかいし、答える事もできないので、とりあえず避けてしまう事で、接触頻度を下げると共に、「あなたの気持ちには答えられません」と遠回しなアピールをしているんです。

 

この理由が『ごめん避け』の中では、一番多いですね。

➁あなたに希望をもたせたくない

これも『気持ちに答えられない』とよく似た理由なのですが、あなたは、好きな人と徐々に仲良くなっていった場合、あなたは好きな人との関係に、「もしかしたら両思いになれるかも」と希望を持ったりしませんか?

 

そうなると、もっと接触頻度を高めようと、好きな人にアピールを今まで以上にすると思います。

 

ですが、好きな人に『あなたを好き』という気持ちがない場合は、その好きアピールは、迷惑になって、その気持ちが重くなってしまうんですね。

 

なので、そうなる前に『ごめん避け』をして、あなたの事は好きじゃないんだよって希望を持たせないように教えてくれているんです。

③周囲に知られて弄られたくない

小学生、中学生の時、好きな人じゃない異性と仲良くなって、楽しく話しているだけで、周囲の友達やクラスメイトが、勝手に二人の関係を疑いだして、『あいつの事好きなんだろ?』とか『付き合ったら??』とか『お似合いだね~』とか、お節介に余計な事を言い出します。

 

まだ、自分も好きなら良いのですが、ただの友達だったら迷惑な話ですよね。

 

なので、こういう時も自分を守るために『ごめん避け』します。

④恋愛が発展しないようにしている

やはり、人は接触頻度が高まる程、仲良くなります。

 

仲良くなれば、今まで知らなかった一面が見えてきて、恋愛に発展する可能性もありますよね。

 

好きな人が、積極的に恋愛をしたいタイプなら問題ないのですが、どちらかと言うと恋愛をしたくないタイプ、恋愛が怖いタイプは、恋愛に発展したくないので、『ごめん避け』をする事があります。

 

恋愛が怖いタイプは、過去に何か嫌な事があったので仕方ないのですが、、恋愛をしたくないタイプは、今の仕事・勉強・部活が忙しい、今やっている事に集中したいなど、さまざまな理由があげられます。

 

なので、この『ごめん避け』は、あなたが悪い分けではなく、好きな人の心の問題なので、この問題を解決することが出来れば、可能性があると思います。

⑤あなた以外の別の人が好き

あなた以外に好きな人がいるときにも『ごめん避け』は見られます。

 

何故なら、好きな人以外の異性と仲良くなって、今の好きな人に誤解されたりすると、この恋が実らなくなるので、あなたと仲良くなっている場合ではないからです。

 

それに、もしその好きな人が、あなたと仲良くしているところをみて、『あ、あの人が好きなんだ』って思われてしまったら、元も子もないですし、あなたと話す時間があったら、好きな人と接触頻度を高めるために、たくさん話しかけたいと思っているはずです。

 

なので、この『ごめん避け』は、好きな人に好きな人がいる場合は、仕方ないかもしれませんね。

『ごめん避け』の対策

この状態は、好かれていないだけなので、しっかりと自分を成長させるとともに、好きな人のタイプを調べて、それに近づけていくことで、好きな人も好きになってくれるはずです。

『ごめん避け』のまとめ

『好き避け』や『嫌い避け』と違って、『ごめん避け』は嫌われてないけど、好かれていない場合ですね。

 

なので、『嫌い避け』よりかは、可能性が残されているので、しっかりと時間をかけて、状況判断をして関係を気付いていくと良いかもしれませんね。

【もどる】

 

《スポンサードリンク》

 

その他

ごく稀に。「好き避け」「嫌い避け」「ごめん避け」と3種類の避ける理由に当てはまらない理由がありますので、それも簡単に紹介します

➀ただ単に忙しい

仕事や勉強や部活が忙しすぎて、あなたの相手をする事が出来ない場合は、避けていなくても避けている感じになってしまいがちですよね

 

こういう場合は、あなた以外の人にも同じ状態なので、その忙しい状態が終われば、避けられなくなると思います。

 

ですが、この時に、忙しいのにも関わらず、相手の邪魔をするような事をすると、『嫌い避け』に変化してしまうので注意してくださいね

➁人見知り

あなたの好きな人は、ただ人見知りなだけの場合も、避けられている感じがしてしまいます。

 

特に、慣れていない人たど、かなりの確率で全力で避けられてしまう事もあります。

 

ただ、人見知りなだけなので、関係性が築くことが出来ら、避けられることが無くなるはずなので、焦らずに関係を築いていきましょう。

③好きな人が「あなたに嫌われている」と思っている

恋をした人なら経験があるかもしれませんが、ちょっとした事で、「嫌われているかも」って思った事はありませんか?

 

この嫌われているって感情は、なかなか厄介なもので、実際そうじゃなかったとしても、そう思い込むことで、『そばに寄ったら、もっと嫌われる』『話かけたらウザいを思われる』と疑心暗鬼になってしまい、勝手に避け出してしまいます。

 

なので、しっかりと誤解を解くことができれば、避けられることが無くなるはずです。

④異性が苦手

たまに、異性が苦手という人がいますが、こういう人は、異性に接することに恐怖を感じているので、接するのが難しいです。

 

ですが、あなたが怖い人ではないという事をしっかりアピールする事で、避けられなくなりますので、まずは過激なアピールをやめて、丁寧な接し方でじっくりと接していくといいと思います。

⑤避けられていると思い込んでいる

ただ、あなたが避けられていると思っているだけかもしれません。

特に、ネガティブな人は、この症状に陥りやすいので注意してください。

まずは、周囲の友達に確認してみるのも良いと思いますよ。

その他のまとめ

相手がただ忙しいや、人見知りなのは、異性が苦手は好きな人の問題で、嫌われていると思っている、避けられていると思い込んでいるは、自分の問題ですよね。

 

なので、その他の場合で避けられているのであれば、対応をしっかりすれば、避けられる事は無くなるとおもいますよ。

【もどる】

 

《スポンサードリンク》

 

好きな人に嫌われたときの対処法

好きな人に嫌われた時に、実際どうしたらいいのかを動画で紹介します。

 

そもそも嫌われないようにするには?

『好き避け』は別として、『嫌い避け』や『ごめん避け』を始めからされなければ、辛い思いをしなくて住みますよね。

 

では、どうしたら避けられないのでしょうか?

 

それは、自分を成長させるために、毎日の努力が必要です。

 

小手先の恋愛テクニックも大切ですが、やはり自分を磨いて成長させている人の方が、避けられている率は少なく感じますし、人としての輝きもあるので、魅力度が増して、そうそう『好き避け』以外で避けられる事は無いと思います。

 

毎日の継続なので、とても大変な事だとは思いますが、自分を磨いて成長させることは、後々の自分の為にもなるので、是非とも取り組んで欲しいです。

 

そして、その努力は必ずあなたの為になります!!

>>自分を成長させる方法へ戻る

 

『好きな人に避けられてる』のまとめ

いかがでしたか?

『気になる人や好きな人に、最近なんだか避けられている気がするんです』って思っている人は、まずは避けられる理由を把握してみてください。

 

避けられるということは、そこに必ず理由があるはずなので、その理由をしっかり把握してくださいね。

 

そうしないと、その避けられている理由を改善しないまま、好きな人にアピールし続けると、関係が悪化して取り返しのつかない事になりますので、注意してくださいね

 

好きな人に避けられていると感じたら、『嫌われる!!辛い』と思う前に、まずは避けられている理由を把握してくださいね。

 

そうすれば、対策を練ることができますし、対策さえ練る事が出来たら、あとは取り返しのつかない事にはならないので、落ち込むこともなくなります。

 

皆様の恋愛を大いに応援しています。

 

あなたの悩みを解決する記事かも?

好きな人と話せないのがつらい!!どうやったらうまく話せるの?

初キスまでの流れは?経験者のキスエピソードを紹介!!

好きな人を忘れる方法!!心理学を活用してスッキリしよう!!